スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ 

僕は10年以上健康保険にはいってません。歯医者にも行かないの?って聞かれるけど、虫歯ないでーす!でも毎年風邪はひきます。何か老いる程に風邪ひく回数も増えてきた気がします。今までは、生姜いれた紅茶のんで、サウナで汗かいて治してたけど、本気でヤバいインフルエンザが流行しても大丈夫であるためには今から予防だね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自己免疫力が弱ってくると、ウイルスを外に掃き出すことができず風邪にかかってしまう
              ↓
たいてい何種類かのウイルスが取りついていて、1時間後には100個、さらに1日経つと100万個に増え、細胞を破って外に飛び出す。それを体は外へ流そうとするため、鼻水がひどくなる。鼻水が多く出るようになってる時には、すでにウイルスは細胞にまで侵入している
              ↓
血液中のマクロファージ白血球)は、体内に入ってきて爆発的に増殖するウイルスを食べ続け、なんとか数を減らそうとする。同時に視床下部の体温中枢に「発熱してくれ!」のサインを送る
              ↓
ウイルスが好きなのが乾燥と35~36度。それ以上の体温になると増えなくなってくる。同時に熱が上がると、ウイルスに対抗する免疫物質が活発化してウイルスをやっつける。また発熱で関節などが痛くけど体が動かない=休むことができる
              ↓
ここで順調に回復すれば、再び感染することは少ない。インフルエンザの場合、1回目の感染で体の中に抗体ができるのに約1週間かかる。抗体が出来ればかかりにくいが別のタイプのウイルスが侵入してくるとまた風邪をひいてしまう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<今年のインフルエンザ>
ソ連型ウイルス(AH1N1)/ 香港型ウイルス(AH3N2)/ B型ウイルス

<風邪薬の選び方>
・初期症状なら、総合感冒薬!
・熱、関節の痛み→解熱鎮痛剤(非ピリン系、ピリン系)
・咳、たん→鎮咳薬(交感神経興奮剤、去痰剤)
・鼻水、鼻ヅマリ、くしゃみ→鼻炎用内服液、点鼻薬(抗ヒスタミン剤、抗コリン剤)
・強い喉の痛み→うがい薬、口腔内殺菌剤(消炎酵素剤)
・倦怠感→ビタミンC、B2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
免疫には、病原体を体内に侵入させないようにする「守りの免疫力」と、病原体を退治する「攻めの免疫力」のふたつがある。

・「守りの免疫力」→鼻や呼吸器などの粘膜、皮膚、腸管といった、直接外界とつながっている部分。外敵の侵入を阻止し、全身のバリア機能を高めている。
・「攻めの免疫力」→マクロファージや顆粒球、リンパ球などの白血球チーム。血液循環に乗って全身をくまなく見張り、病原体を見つけると食べてくれたり、強力に攻撃を仕掛けて排除してくれる。

・やっぱ「うがい」は大事だった!→風邪のウイルスを体内に入れないように闘ってる第一関門が、喉や鼻などの粘膜。風邪の予防対策は、この粘膜を元気に保つことから始まる!具体的には、外から帰ったら必ずうがいと手洗いをすること!室内を適度な湿度(約50%)に保つこと!

<食事で、免疫力GET!!>
・ビタミンC→体内に侵入したウイルスを攻撃したり、白血球のはたらきを強化して免疫力を高める(イチゴ,パセリ,みかん,レモン)
・b-カロテン(ビタミンA)→粘膜や皮膚を強化したり、白血球のはたらきを活性化させる(シソ,人参,モロヘイア,ほうれん草,春菊,あしたば)
・ポリフェノール→白血球のはたらきを高めたり、助けたりする(緑茶,赤ワイン,珈琲,ココア,ナス)
・ビタミンB2.B6、ナイアシン→皮膚や粘膜の材料となる(レバー,かつお,まぐろなどの青魚)
・b-グルカン→白血球のはたらきを活性化させる(しいたけ,まいたけ,しめじ,えのきだけ)
・インドール類,イソチアナート→白血球のはたらきを活性化させる(キャベツ,白菜,大根,ブロッコリー)
・ビタミンB1→体のダルさや疲労感を回復する(豚肉,ニンニク,豆腐,納豆,枝豆,胚芽精米)
・たんぱく質→免疫細胞の材料となったり、体力を回復させる(卵,牛乳,肉類,魚類)
・水分→鼻や喉の粘膜の乾燥を防ぐ(ミネラルウォーター,白湯)


・体温を下げるような冷たい食べ物は避けること。体温が0.5度下がると免疫力は30%以上も低下するとの報告もある。温かいものを食べて体を温めるのも免疫力UPの秘訣!

・風邪のウイルスは低温と乾燥の環境下で急激に増殖するもの。暖房が普及した現在、冬に風邪が流行るのは、寒さのせいよりも空気の乾燥によるところが大きい。喉の粘膜や気道から出ている免疫物質を含んだ分泌液が乾燥し、免疫力が落ちてしまうのだ。それを防ぐために心がけたいのが、加湿。家庭に加湿器がない場合の裏ワザとして、夜寝る前、部屋に濡れタオルを3枚かけておく方法もある。室内の湿度も、ちょうど50%程度に保たれるとか。ぜひ一度お試しあれ!

・鳥インフルエンザについての情報はこちらから↓↓
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

感謝!『ホームページ登録ドットコム』!! 


検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

『無料登録ドットコム』 

7c76e45f-3970-4cbf-a431-913b12a742.jpg


ここって有名なサイトなんだろか?サイトのデザイン超かっこいー!!綺麗です。そんでここの人たちは無料で検索エンジンの登録代行してるって書いてあるから、いや素晴らしいです!ummmmm NETって深い!マトリックスの世界だね!

↓無料登録ドットコムはこちらから↓
http://www.muryoutouroku.com/

『Apple Store アフィリエイトプログラム』 

すげー!!Apple Store がアフィリエイトプログラムをやってまーす!!

提携は『LinkShare』経由です!バナーもかっこいー!!

http://www.apple.com/jp/store/affiliate/faq.html

『DREAM NEWS』 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。